オリジナルレシピ Original recipe

オリジナルレシピOriginal recipe

不二の昆布茶や佃煮を使った美味しいレシピが満載!
昆布茶は和洋中に関わらず調味料としてご使用頂けます。

オリジナルレシピOriginal recipe

不二の昆布茶や佃煮を使った美味しいレシピが満載!
昆布茶は和洋中に関わらず調味料としてご使用頂けます。

さわらと秋野菜の
彩り梅酢あん

「不二の梅こぶ茶」使用 調理時間:約25分

【材料】

<2人分>
さわら 2切れ
不二の梅こぶ茶 小さじ1(4g)
小さじ1(5g)
片栗粉(鰆の衣用) 適量
サラダ油 大さじ2(24g)
さつまいも 100g
れんこん 60g
しめじ 40g
サラダ油 大さじ2(24g)
【甘酢あん】
砂糖 大さじ1(9g)
小さじ2(10g)
不二の梅こぶ茶 小さじ1・1/2(6g)
淡口醬油 小さじ1(6g)
200cc
【水溶き片栗粉】
片栗粉 小さじ2(6g)
小さじ2(10g)

 

作り方

  • さつまいもとれんこんは1cm厚さの半月切りにし、水にさらしておく。
    しめじは石づきをとってほぐしておく。
  • さわらは骨があれば取り除き、3~4等分に切って酒と梅こぶ茶で下味をつけ、片栗粉をまぶす。
  • フライパンにサラダ油大さじ2を入れ中火で熱し、(2)を並べる。
    両面に焼き目がつくまで焼き、一度取り出す。
  • フライパンの表面をキッチンペーパーで拭きとる。
    フライパンに油大さじ2を入れ中火で熱し、さつまいもとれんこんを炒める。
  • さつまいもとれんこんに焼き色が付いたらしめじを入れて火が通るまで炒める。
  • (5)に甘酢あんの材料を入れ、火にかける。
    煮立ったら水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
    さわらを戻し入れてひと煮立ちさせる。

ひと口メモ

根菜とほんのり香る梅のあんがマッチしたほっこりメニューです。
野菜と魚はお好きな旬のものを使ってみてください。

オンラインショップOnline Shop

※限定商品をご用意!

※楽天株式会社が運営する通販サイト

※ヤフー株式会社が運営する通販サイト