オリジナルレシピ Original recipe

オリジナルレシピOriginal recipe

不二の昆布茶や佃煮を使った美味しいレシピが満載!
昆布茶は和洋中に関わらず調味料としてご使用頂けます。

オリジナルレシピOriginal recipe

不二の昆布茶や佃煮を使った美味しいレシピが満載!
昆布茶は和洋中に関わらず調味料としてご使用頂けます。

ふわとろ天津飯

「不二の昆布茶」使用 調理時間:約20分

【材料】

<1人分>
ご飯 お茶碗1杯(約150g)
2個
かにかま 3本
椎茸 1枚(約10g)
ごま油 大さじ1(12g)
青ねぎ(小口切り) お好みで
【昆布茶塩だれ】
150cc
不二の昆布茶 小さじ1・1/2(6g)
小さじ1
【水溶き片栗粉】
片栗粉 小さじ2(6g)
大さじ1+小さじ1(20cc)

 

作り方

  • かにかまは手でほぐしておき、椎茸は石づきをとって薄切りにする。
  • ボウルに卵を割り入れ、かにかまを加えて混ぜる。
  • フライパンにごま油を入れ中火で熱し、椎茸を炒める。
    しんなりしたら(2)を流し入れる。
    混ぜながら円形に形を調え、卵が半熟状になったら火からおろす。
  • 鍋に水を入れて中火にかける。
    沸騰したら昆布茶とお酒で調味し、水溶き片栗粉でとろみをつけ、昆布茶塩だれを作る。
  • 器にご飯を盛り付け、かに玉をのせ昆布茶塩だれをかける。

ひと口メモ

ありそうでなかった昆布茶塩だれの天津飯です。
あっさりとした昆布茶塩だれが、ふわふわ卵に絡んでたまらない美味しさに。
基本はかにかまと卵さえあれば簡単に作れます。
お好みで青ねぎやグリンピースなどトッピングしても◎

オンラインショップOnline Shop

※限定商品をご用意!

※楽天株式会社が運営する通販サイト

※ヤフー株式会社が運営する通販サイト