沿革 History

沿革History

会社概要Company

沿革

明治初期 東京日本橋で食品加工を開始
大正12年 大阪に移転、ビン詰め佃煮等高級珍味の食品加工業者としての基礎を築く
昭和24年11月 有限会社藤井商店設立 日本特有の保存食品である塩昆布の製造販売を開始
初代代表取締役社長に藤井次郎が就任
昭和31年09月 売上拡大に伴ない資本金を150万円に増資
昭和33年02月 資本金300万円で不二食品有限会社設立
佃煮昆布のブランド名を「不二の昆布」とする
昭和33年09月 高松宮、同妃両殿下の御台臨を記念して「不二の昆布茶」を発売
昭和34年05月 売上拡大に伴ない資本金を500万円に増資
昭和35年10月 株式会社大丸 心斎橋店 出店
昭和36年02月 株式会社大丸 神戸店 出店
昭和36年07月 株式会社阪急百貨店 梅田本店 出店
 現 株式会社阪急阪神百貨店 梅田本店(現在は委託販売)
昭和36年09月 株式会社大丸 京都店 出店
昭和39年12月 阪急池田名店街 出店
昭和42年09月 東京日本橋 明治座内にアンテナショップとして出店
昭和42年11月 東京都中央区銀座 西銀座コリドー名店街に出店(現在は退店)
同時に店舗内に東京営業所開設
昭和43年09月 大阪国際空港売店に出店
昭和47年03月 「不二の梅こぶ茶」発売
昭和48年01月 株式会社に改組し授権資本金2,000万円とする
昭和49年05月 藤井久一郎が代表取締役社長に就任
昭和49年12月 業務拡大に伴ない資本金を1,000万円に倍額増資
増資を記念して低塩分昆布「藤波」を発売
昭和57年05月 業務拡大に伴ない東京営業所を銀座から江東区に移転
昭和58年04月 株式会社大丸 梅田店オープンと同時に出店
昭和63年11月 高級松茸専門店「丹松亭(たんしょうてい)」ブランド開発
平成01年11月 伝承手作り昆布司「浪花蔵(なにわぐら)」ブランド開発
平成03年04月 佃煮昆布のブランド名を「不二の昆布」から「昆布匠 不二」に変更
平成05年05月 藤井栄一が代表取締役社長に就任
平成08年12月 藤井秀一が代表取締役社長に就任
平成09年09月 株式会社ジェイアール西日本伊勢丹(ジェイアール京都伊勢丹)
オープンと同時に出店
平成10年10月 自社ドメイン【fujishokuhin.co.jp】によるホームページ開設
平成13年08月 生産エリア拡充の為、本社工場横に作業場兼倉庫棟建設
同時に製品の品質維持向上を図る目的で研究開発室を設置
平成18年04月 藤井久男が代表取締役社長に就任
平成18年12月 東京営業所を江東区から江戸川区へ自社ビルを建設し移転
同時に名称を「不二食品株式会社 東京支社」に変更
平成20年11月 ヤフーショッピング内にインターネット通販サイト『こぶちゃ本舗』出店
平成23年07月 自社ホームページ全面リニューアル
平成24年04月 藤井文夫が代表取締役社長に就任
平成26年03月 自社ホームページをスマートフォン対応にグレードアップ
平成28年04月 自社ホームページ全面リニューアル
平成28年11月 楽天市場内にインターネット通販「こぶちゃ本舗 楽天市場店」出店
平成29年08月 藤井 隆義が代表取締役社長に就任

オンラインショップOnline Shop

※楽天株式会社が運営する通販サイト

※ヤフー株式会社が運営する通販サイト